よくある質問Q&A|交通事故 その示談だとうですか?弁護士にご相談ください|弁護士法人 しまなみ法律事務所

10.むち打ち損傷
Q.01【むち打ち損傷】むち打ち損傷を教えて下さい。
Q.02【入院の必要性】加害者側損保の担当者から、入院する必要はないと言われています。入院はどんな場合に認められるのですか?
Q.03【治療期間】加害者側損保の担当者から、治療期間が長いと言われています。治療期間はどの位であれば認めてくれますか?
Q.04【受診遅れ、中断】事故後直ぐに病院に受診せず事故から相当日数が経過してしまった場合、或いは、治療を受けていましたが治療を中断後相当日数が経過してから治療を再開した場合の、取り扱いについて教えて下さい。
Q.05【症状固定後の治療費】症状固定後も痛みがひどくて、病院に通院しております。症状固定後の治療費は加害者に対して請求できないのですか?
Q.06【健康保険】加害者側損保の担当者から、健康保険を使ってくれと言われました。対応した方がいいですか?
Q.07【健康保険】健康保険の利用を病院に申し出たら、病院は、交通事故の場合には、使えないと言われました。本当ですか?
Q.08【遠隔地における治療】私は愛媛県今治にて生活をしておりますが、ネットで調べると、関東のある病院がむち打ち損傷の治療で有名と聞きました。今後、その病院に通院したいと思いますが、交通費は支払いの対象となりますか?
Q.09【休業損害】むち打ち損傷の治療のために入院しました。入院期間の休業損害は支払ってもらえるのですか?
Q.10【休業損害】むち打ち損傷の治療のために通院しました。通院日以外の日も休業損害を支払ってもらえるのですか?
Q.11【傷害慰謝料】むち打ち損傷の治療のために入通院した場合の慰謝料について教えて下さい。
Q.12【後遺障害】むち打ち損傷の場合の後遺障害認定についてはどのように考えたらよいですか?
Q.13【後遺障害慰謝料】むち打ち損傷の場合の、後遺障害慰謝料について教えて下さい。
Q.14【逸失利益】むち打ち損傷の場合の、他の後遺障害の場合と同じに考えてよいですか?
Q.15【素因減額】加害者側損保会社の担当者が素因減額される可能性があると言ってきました。素因減額の意味を教えて下さい。
Q.16【工学的意見書】裁判で、加害者側損保会社から、「頸椎の過伸展、過屈曲による損傷がむち打ち損傷であれば、低速度による追突、軽微事故の場合、頸椎の過屈曲、過伸展が生じないので、むち打ち損傷は発生しない」という内容の意見書が提出されました。意見書には難しいことが書かれております。教えて下さい。
交通事故 その示談妥当ですか?弁護士にご相談ください|弁護士法人 しまなみ法律事務所|損害補償・慰謝料示談などサポート連絡先 Tell 0898-23-2136