よくある質問Q&A|交通事故 その示談だとうですか?弁護士にご相談ください|弁護士法人 しまなみ法律事務所

01

交通事故に遭ってしまったら、まずどうしたらいいのでしょうか?

まずは、深呼吸しましょう。そして、落ち着いて下さい。まずは、警察署に直ちに連絡して報告して下さい。怪我をしている場合には、救急車を呼んで下さい。同時に、任意保険会社に連絡をとって下さい。任意保険会社の方が交通事故現場に来訪するだけでも、貴方の不安は大きく解消されます。
一通りの作業が終わった後は、ご自宅で、不安なことをメモ書きにして下さい。そして、不安を解消できない場合には、当事務所にできるだけ早くお電話を下さい。ご本人様が直接法律相談に当事務所を訪ねることができない場合には、ご親族様でも問題ありません。

02

どのタイミングで弁護士に相談するのがいいですか?

悩まれたときはまずは当事務所にご相談下さい。どのタイミングで、再相談すべきなのかをご説明いたします。

03

Q&Aの利用の仕方について教えて下さい。

はじめて交通事故の被害に遭われた方からよくある質問及び質問に対する簡潔な回答をご用意させていただております。このQ&Aを活用していただき、交通事故の被害に遭われた方の精神的なご負担が少しでも軽くなることを願ってやみません。なお、このQ&Aは平成28年7月1日時点での法令などに基づいて作成しておりますので、具体的な内容については弁護士にご相談下さい。

04

交通事故の相談であれば、どこの法律事務所でも同じですか?

弁護士の主張立証の仕方で、交通事故被害者の方の賠償額の手取りが大きく異なるのが現状です。信じられないことですが、今でも、支払済みの自賠責保険金を遅延損害金から充当しない弁護士が少なくありません。少なくとも、年間数十件以上は交通事故事案を取り扱っている交通事案を得意とする法律事務所にご相談するのが無難です。

交通事故 その示談妥当ですか?弁護士にご相談ください|弁護士法人 しまなみ法律事務所|損害補償・慰謝料示談などサポート連絡先 Tell 0898-23-2136