解決実績|交通事故 その示談だとうですか?弁護士にご相談ください|弁護士法人 しまなみ法律事務所

ケース例当初提案0円(提示なし)から、約350万円(自賠責保険金は含まず)で解決!

依頼主:50代女性 後遺障害等級認定 過失割合 慰謝料・損害賠償 人身事故

依頼前

50歳代女性(兼業主婦)の頸椎捻挫(自賠責等級第14級9号)の事案です。
本件事故態様等を巡り、加害者側保険会社が賠償額の提示がなされなかったという事案でした。
被害者は本件交通事故の約3年前に前回交通事故で症状固定とする腰部捻挫で自賠責等級第14級9号の認定を受けており、後遺障害の有無、素因減額等もめぐって争われました。

依頼後

過失割合を中心に交渉困難事案であり、さらに、今回の交通事故以前の交通事故により頸椎捻挫・腰痛捻挫の傷病をおっており、しかも前回交通事故で14級9号の後遺障害認定を受けており、今回の交通事故も同一部位でしかも同じ後遺障害を負っていたことから、医学的な見地からも難事件でした。そのために、提訴して解決することをアドバイスしました。

寄井 真二郎 弁護士のコメント

寄井 真二郎 弁護士本件交通事故の態様の他、医学的な見地からの主張及び立証がなされたことから、約2年程度の時間がかかりました。
被害者の過失は0%、また、後遺障害については腰と首の2か所が14級9号の認定を受け、さらに素因減額も否定されたことから、ご相談者様にとっては満足できる内容となりました。

一覧にもどる

交通事故 その示談妥当ですか?弁護士にご相談ください|弁護士法人 しまなみ法律事務所|損害補償・慰謝料示談などサポート連絡先 Tell 0898-23-2136