解決実績|交通事故 その示談だとうですか?弁護士にご相談ください|弁護士法人 しまなみ法律事務所

ケース例14級むち打ち事案を当初提案金額約120万円を、紛セン・示談交渉により、約240万円で解決した事案

依頼主:50代男性 後遺障害等級認定 慰謝料・損害賠償 人身事故

依頼前

ご夫婦で交通事故にあい、そのため、会社も結局辞めてしまわれたという方の事案です。相手方である損害保険会社の担当者に対して、先行する物損事案や治療費の支払い、休業補償等事故対応について大きな不満を抱いている状態で来所されました。

依頼後

まずは、交通事故賠償についての基本的な仕組みや今後の流れ等を丁寧に説明を行いました。また、後遺障害申請についても、事前認定でなく、被害者請求により行う等して、ご相談者様の気持ちに沿うような形で対応いたしました。
14級9号を獲得後、相手損保と示談交渉を開始したところ、弁護士が代理人でついている事案でありながら、約120万円程度の提示にとどまったために、紛センを利用することにしました。
紛センでは、当初提案金額の2倍の約240万円で斡旋案がでたところ、相手損保が受け入れ困難という回答をしたことから、審査申立てとなりましたが、その手続中に、相手損保から、和解斡旋案を受け入れるということになりましたので、約240万円で和解が成立しました。
なお、同乗の奥様も、同様の流れで、後遺障害等級14級9号を獲得、当初提案約80万円の提示を約2.4倍の約190万円で和解が成立しました。

寄井 真二郎 弁護士のコメント

寄井 真二郎 弁護士本件事案は、物損事案が先行しており、その時の損保の対応のまずさから、人身での示談交渉が難しいというケースでした。ご夫婦でしたが、いずれも後遺障害等級14級を被害者請求で獲得できております。その上で、示談交渉と比べて、約2倍から約2.4倍UPした金額を確保できました。但し、相手損保が和解斡旋案を当初蹴ったときは、気持ちを大きく害され、訴訟等もという話がでましたが、審査手続の途中で、相手損保が和解斡旋案を受け入れたので、最終的には早期解決が可能となりました。

一覧にもどる

交通事故 その示談妥当ですか?弁護士にご相談ください|弁護士法人 しまなみ法律事務所|損害補償・慰謝料示談などサポート連絡先 Tell 0898-23-2136