弁護士報酬の説明

弁護士の報酬につきましては、主に以下のようなものがあります。
●法律相談料
一般法律相談、債務整理・破産法律相談料、法人法律相談ご紹介法律相談

 ※当事務所まで、直接お電話にてご予約下さい。
  なお、電話による法律相談は原則行っておりません。予約のみになります。
●弁護士報酬
●顧問契約料
※以下に掲載してあります料金はすべて内税表示です。
一般法律相談料
一般的な法律相談の費用です。
初回45分まで 5,250円
以降15分ごとに加算 2,625円
※なお、法律相談時間は、1回あたり最長90分までです。
【具体例】
法律相談が45分以内で終了した場合  5,250円
法律相談が60分以内で終了した場合  7,875円
法律相談が75分以内で終了した場合 1,0500円
法律相談が90分以内で終了した場合 1,3125円
債務整理・破産法律相談料
一般的の法律相談の費用です。
初回相談料 3,150円
※相談時間は45分までです。 延長はできません。
法人法律相談料
法人に関する法律相談の費用です。
初回45分まで 10,500円
以降15分ごとに加算  5,250円
※なお、法律相談時間は、1回あたり最長90分までです。
【具体例】
法律相談が45分以内で終了した場合 10,500円
法律相談が60分以内で終了した場合 15,750円
法律相談が75分以内で終了した場合 21,000円
法律相談が90分以内で終了した場合 26,250円
ご紹介法律相談料
愛媛弁護士会のご紹介法律相談の費用です。
初回30分まで 5,250円
以降30分ごとに加算 5,250円
弁護士報酬
仕事を依頼された場合の費用です。
着手金 弁護士に仕事を依頼された段階でお支払いいただく費用です。
報酬金 仕事が終わった場合にお支払いいただく成功報酬です。
その他 仕事の処理のために実際に出費した費用です。
裁判所に収める印紙代・予納郵券代や記録謄写費用などの他、出張の必要が生じた場合の、交通費や宿泊費なども含まれます。

●事案別の詳細
事案ごとの詳細な内容や費用につきまして、以下のページでご確認ください。
一般法律相談 [一般法律相談料]
交通事故、離婚、遺産分割など
一般法律相談 [債務整理・破産法律相談料]
自己破産、個人再生、任意整理・過払金
法人法律相談 顧問弁護士、創業・起業、事業継承、事業再生、労務問題、コンプライアンス、内部通報制度、契約文書作成・点検など

●弁護士報酬通則
経済的利益 着手金 報酬金
300万円以下 8% 16%
3,000万円以下 5% 10%
3億円以下 3% 6%
3億円以上 2% 4%
※経済的利益とは?
 金銭債権は、債権総額(利息及び遅延損害金含む)
 所有権は、対象たる物の時価相当額
【具体例1】
200万円の支払いを求めて訴訟提訴した場合
着手金 200万円×8%=16万円+消費税となります。
[着手金=16万8,000円]
報酬金 裁判の結果、100万円の認容判決がでた場合
100万円×16%=16万円+消費税となります。
[報酬金=16万8,000円]
【具体例2】
500万円の支払いを求めて訴訟提訴した場合
着手金 (300万円×8%)+(200万円×5%)
 =34万円+消費税となります。
[着手金=35万7,000円]
報酬金 裁判の結果、4000万円の認容判決がでた場合
(300万円×16%)+(100万円×10%)
 =58万円+消費税となります。
[報酬金=60万9,000円]


●当事務所で行うコピー
顧問先様 無料(※顧問先様の場合には、事件依頼の場合でも無料です)
ご依頼事件 ・[白 黒 1枚]  20円+消費税
・[カラー 1枚]  50円+消費税
それ以外 ・[白 黒 1枚]  50円+消費税
・[カラー 1枚] 100円+消費税
※但し、個人の債務整理の場合は無料。

●振込代行手数料
1社1口座あたり、1,000円から、振込手数料を差し引いたもの、を原則とします。
但し、インターネットバンキングを利用した場合には、1社1口座あたり、500円から、振込手数料を差し引いたものとします
 
顧問契約料
個人様または法人様と顧問契約を交わした際に、継続的に提供する一定の法律事務に対して
 お支払いただく費用です。
 ※詳しくはお問い合わせください。